『日本の役割』

七宝・銀・銅・真鍮

2004年、ギャルリ プス「Loft of Alchemist」出品

 

今までの我国のポジションは何だったのかと思えるほど、

9.11以降、急に「ショーザ フラッグ!」「ショー ザ フラッグ!」と大国のボスが叫び始めた。

「そんな奴はほっとけ。」という国民の意見は放っておいて、

我国のボスは「ハイ!喜んで」と、すぐ腹に刻まれた日の丸を見せていた。

先進国のリーダーとして、もっと声高々に誇りを持って威厳を保って欲しい。

他国の軍服と変わりない迷彩の制服を着た自衛隊が、例の場所へ派遣された。

これ見よがしの支援ではなく、もっとさりげなく手を添えてあげられないものなのか。

被支援国家がごく普通の生活ができるようになった時、

家電製品の電源を入れる度、ラジカセのボリュームを上げる度、水道の栓を締める度・・・

生活の中の些細な瞬間に、ほんの僅かでも日本の支援に気付いてもらい、

感謝の気持ちを抱いてもらえるような援助ができたらそれで良いと思う。